ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< アラバマ系リグを淀川で! | main | チャンスは3回。 >>
2015.11.16 Monday

アラバマ系リグの可能性を!

風の冷たさを感じる季節になりました。
今後は水温低下に伴う様々な対策が必要です。

見事なビッグマウスのキャッチに成功!

大阪を流れる淀川でロクマル。

水温が17℃を切るようになってきました。
それに伴いバスのポジションにも変化が見えます。

ゴロタエリアやリップラップなど
ハードボトムのブレイクに大型サイズが身を寄せています。

まだまだバスの目線が上を向いていることから、
アラバマ系リグをゆっくり巻くことで食い上げバイト。

この時期のゴロタボトムでのアラバマ系リグの使い方は
主にボトムに時折当てながらのリトリーブが効果的になります。

その際問題となってくるのが根掛かり...
ワイヤーベイトでありながらスナッグレス性能が悪いアラバマ系リグ。
ヘッドがスタックすることが非常に多いのが特徴です。

ゴロタボトムにコンタクトさせながら
気持よく巻き続けることが大切です。

水深に合わせてウエイトを装着。

オフセットフックをセットすることで根掛かりが激減。

またオフセットフックにすることで
wobble shad Ninja3"がより艶めかしく動きます!

通常はジグヘッドを装着させるアラバマ系リグですが
根掛かりが多いため釣りにならないこともしばしば。

そこでセッティングをオフセットフックに変更。
7g~14gのウエイトを装着することで、
より深いレンジのボトムを探ることができます。

スイム姿勢やワームの動きも損なうことなく
スムーズにリトリーブか可能。

ハッキリとボトムを感じながらトレースすることが出来ます。

下流域の2M~4Mに落ちるブレイクで62cm。

低水温期に効果を見せるアラバマ系リグ。

今後はさらに期待ができます。

wobble shad Ninja3"の強いウォブリングとの相性もバツグン。

集魚能力とバイト誘発は最強です。

ボトムを感じながらゆっくりリトリーブするだけで
ビッグバスのバイトへ繋げます。
Powered by
30days Album