ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< チャンスは3回。 | main | さらにパワーアップ。 >>
2015.11.20 Friday

小さな工夫。


絶好調のwobble shad Ninja3"。

サイズ以上の動きの強さが魅力のシャッドテールワーム。

3インチですが強い動きです。

動きの質もさることながら
使いやすいように工夫を凝らしてます。

Ninja3"にはBackとBerryにスリットを設定。

Back(背中)部分

よく見るとBerry(腹)部分にもあります。

非常に浅いスリットです。


フックセットを確実なものにすることで
動きが安定するシャッドテールワーム。

フックセットを確実なものに。

Back部分はフックポイントを隠しやすくするため
スリットを傾斜させています。

ヘッドからテールに向かってコンマ数mm深くなっています。

傾斜があることで自然とフックポイントを
ワームに隠すことが可能です。

Berry部分のスリットの役目は...

シャンクを固定。
フックをセンターに保つことを目的にしています。

左右へのフックのズレを可能な限り無くします。

より使いやすくするためのスリット。
フィールドでの煩わしさを極力排除。

小さなことですが、
使いやすさが大きく違います。











Powered by
30days Album